本日をもちましてcogu展が終了しました。
沢山のお客様に木の道具たちを手にして
頂けたこと、嬉しく思います。
初日と最終日はお並びいただきました。
寒い中、有難うございました。

cogu展が始まったと同時に冬が訪れ、
まるでcoguさんが冬を呼び寄せたようで。
気温と湿度が下がり、木の道具たちが
いきいきとして見えました。
木の道具たちに囲まれ、しんしんとストー
ブに置いた薬缶の音と共にお客様をお待ち
する時間は至福の時間でした。
展示品を丁寧に選んでいかれるお客様の姿は
やはり沁みますね。
展示会の度に顔を出してくださるお客様も
沢山いらして、本当に感謝、感謝です。涙

cogu no moriの人気の高さには驚きました。
半年前にcoguマサコさんから、
「cogu no moriは置きますか?」と聞かれ
わたしは「cogu no moriとは何ですか?」と
答え、驚かれました。
coguマサコさんは気を遣って聞いてくれた
ようで。
cogu no moriがコヅツミに合うかどうかと‥
wsの席でcoguユウキさんが神経を集中させ、
ナイフでひと彫りひと彫り枝葉を彫り起こし、
絶妙なバランスで形にしていく姿は素晴らし
かった。職人だけが成せる技だと。
クリスマス前、皆さんに喜んで頂けたことが
わたしは嬉しいので、cogu no moriをお迎え
して良かったと思っています。

今月いっぱいcoguさんの木の道具、器を
中心に展示しておりますので、気になる方は
取り置きも可能ですのでお問い合わせくださ
いませ。
Img_384c570d9b62c9a15bdf750c386f58d7
Img_6d593e94b8fdfebdf27f5f50b50228fb
展示会は、沢山の方の応援があり開催できて
います。DMを置かせていただいているお店様、
「頑張って!」と声を掛けてくれる友人たち。
今回は、coguさんとご縁のある作家さんの洋服を
着用しながらお店に立ち続けました。
そして、10月にお世話になったuzakiさんには
展示会前にディスプレイ用に大判の布を送って
いただいたり、sosoさんではcogu夫妻とhacuさん
と共にひとときさんのお食事に招いていただいた
りと。
そして、そして、毎回お手伝いにきてくれる最強の
二人。二人共とても素敵なので、初来店のお客様は
わたしが店主だと思っていない様子。(笑)
お料理上手なひろ子さんはcoguさんと私にお弁当
を作って持ってきてくれました。心配りに涙が出そう
になりました。
家族も頑張ってくれました。
沢山の方の支えがあっての展示会。
そして、そして、そして、この度の主役
素晴らしい木の道具たちを揃えてくださったcoguの
ユウキさん、マサコさん。
おいしいfoodを用意下さったmielさん、しまりすや
さん、ラムヤートさんありがとうございます。
この場を借りて皆様にお礼申し上げます。

Img_272aa37b9f4bb5e61a0e670310f3f6e0
Img_d162989209cbc643e7fdc64576e301c0
Img_f81582e497eaa576f8e58a6e6c6db8a6
Img_189603a6500bf6ed3095e8f918882813
11:00-17:00 open

先週から始まったcogu展も明日で最終日。
沢山のお客様に木の道具たちをご覧いた
ただいております。ありがとうございます。

初日、最終日と分けてcoguさんが北海道の
素敵なお店のおいしいfoodをご紹介くだって
います。

最終日の明日はcogu夫妻お勧めの洞爺村から
『しまりすや』さんの菓子
『ラムヤート』さんのパンを
ご紹介します。
ぜひ、この機会にお立ち寄りいただけたと
思います。
Img_89a110b5e25838be74cc0e61cb376feb
|しまりすや|

・グラノーラセット
・レモンとアーモンドのビスコッティ
・レモンとココナッツのクッキー
・チョコミントと米粉のビスケット
・オートミールクッキー
・リスのスパイスクッキー
・きなこ板
・ブラウニー

湖の側の小屋で焼き菓子屋をしています。
地元の果物や北海道の粉、オーガニックの
材料などを使って素朴な焼き菓子を作っています。
しまりすやの焼き菓子で、たのしいお茶の時間を
過ごしていただけたら嬉しいです。

しまりすや
島さんより
Img_64be7df928d599387899e6fb6537481a
|ラムヤート|

・エジプト塩パン
・田舎パン
・いちじくとカシューナッツ
・レーズンクルミ
・ライ麦パン
・ライ麦クルミ

こだわり
・酵母は自家製酵母を起こして使っています。
・自分達で、試行錯誤を繰り返しながら手作り
した石窯で、ゆっくり焼いています。
・生地作りは、手ごね、自然発酵と、機械に頼
らない作り方を実践しています。
・全粒粉、玄米粉は、洞爺阿部自然農園産の
低農薬のものを使っています。志の高い、
とても素敵な農家の方々です。
・使用している塩は、全て自然塩(海の精)と
なります。
・ドライフルーツ、カシューナッツ、胡桃、
ひまわりの種、ごまは有機のものを使用して
おります。

一面雪景色の中からお届けするパン、
愛知の方々によろこんでいただけたら幸いです。

ラムヤート
今野さまより

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

広々とした大地と 大きな空と
活火山、湖
豊富な美しい水と風
たくさんの奇跡が重なって
この土地ではおいしい野菜が
たっぷりとれます

そんな洞爺にここ数年小さなお店が
たくさんできました
地場産野菜を使って料理をし
子供達を育てながら丁寧に手作りをしています

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ホームページに上記の文章が綴られていました。
数日前から交わした洞爺村のお二方とのメール
やお手紙の中で季節の移り変わりを愛おしみ
向き合いながら営んでいることが伺えました。
いつか必ず洞爺村へ行こう。
そんな気持ちになっています。みなさまも
北海道へ行かれた際には、 ぜひ、洞爺村へ
お出掛け下さいませ。
Img_427a9cc698061cfef1cf90e9daa0e939
昨日からcoguさんの木の道具たちが
沢山届いております。久々に触れ
胸が高鳴るばかりです。
冬が深まるこの季節に相応しい展示会と
なりそうです。

「北国、雪降る季節に工房に篭り
制作に勤しみながら
日々生まれる優しい木の道具」

今回、DMにこんな文言を入れました。
以前、寒い季節に電話で話しながらcogu
マサコさんが教えてくれたお話から
ヒントを得たのですが、雪の季節は
ホワイトアウトで身動きがとれなくなって
しまうこともあり、そんな時は焦らず
家の中でゆっくり過ごす事が多いそう。
coguさんから発信されるインスタグラムの
日々の一コマからは、まるで異国の地を
思わせる場面が伺えます。
Img_2c4a574e25d791e5aff5716ee91129d8
Img_bf9cb142d267ae19555ce938d368402c
Img_9e6c3f9cab54286e0f7cdaf726a46109
cogu no mori

この季節にぴったりのツリー。
一点、一点手で彫り仕上げられられた
coguさんの力作。
cogu no moriは、器や家具をつくる際に出た
端材で何かをつくれないか、、というところ
から生まれたそうです。
北国を連想させる、なんとも愛おしいツリー
です。

cogu no mori
枝葉はとてもデリケートです。
お取り扱いには十分ご注意ください。
環境の変化により枝が枯れ落ちてしまう
ことがあります。
自然のものの表情としてご理解下さいませ。

一点一点、丁寧につくられたcoguの
道具たちをご覧いただければと思います。
18日(土)は北海道からcoguなかじま夫妻が
在廊されます。この機会にぜひ。
Img_5cae02f59ad8dc631335bc6d8612ad15
cogu no mori
Img_018d336da85344a36e717436db529e84